【ちょびリッチ】新しい交換先「ドットマネーギフトコード」とは?

こんにちは、翔です。

4月4日より、ちょびリッチのポイント交換先として「ドットマネーギフトコード」が追加されていました!

chobi_20170408_1.jpg


……で、ドットマネーギフトコードとはなんぞや(爆)?以前からある交換先「ドットマネー」とどう違うのか?

これらについて気になったので、調べてみました!

◎ドットマネーギフトコードとは

ドットマネーギフトコードとは、簡単に言うとドットマネーへのポイント交換専用IDのことです。
Amazonなどにある「Amazonギフトコード」と同じような仕組みです。
ドットマネーギフトコードを使用するには、Amebaにログインし、ドットマネーの通帳ページから「ドットマネーギフトコードの入力」リンクを押すと、交換画面が表示されます。

chobi_20170408_2.jpg


これまでは
 ・ちょびリッチドットマネー
という直接の交換先のみでしたが、そこに
 ・ちょびリッチドットマネーギフトコードドットマネー
という、ワンクッションおいてドットマネーへ交換するというパターンができた感じですね!

ちなみに、1,000ちょびポイントごとにギフトコード1つというように発行が区切られるなど、ちょっと特殊なルールが存在します。
コードから交換したポイント自体の期限は変わらず6か月と短めな点は、これまで通りの注意点ですかね。

chobi_20170408_3.jpg



◎ドットマネーギフトコードに交換するメリットは?

これまで通りのドットマネー直行ルートが便利そうだけど、どういった時にドットマネーギフトコードが有効なのか?
これが……困りました(苦笑)。どうにも思いつかない。
いろいろと無い頭を振り絞って考えてみましたが…今のところ、
 ・交換したギフトコードを他人(家族など)に渡せる
これ1点がメリットと言えばメリットになるのかな~と思います。

ドットマネー直行ですと、当然ですが本人しかポイントを受け取ることはできません。
しかし、一度コード化してしまえば、あとはそのIDを他人に渡すことが可能です。
例えば当記事上部の画像のように、ANAマイルがほしい家族がいた場合に、そのコードを渡してあげる…とかですかね。

他に良い有効な利用方法があれば教えてください(苦笑)。

各金融機関などへの交換時手数料無料が強みのドットマネー、直行でもコード経由でも存分に利用していきたいですね!



※ちょびリッチのご紹介はコチラから!
【サクサク派・スマホから気楽に楽しく!】ちょびリッチのご紹介






★おすすめポイントサイト

ECナビ無料会員登録はコチラから


ここからの登録で500pts.ゲットできます


マクロミル無料会員登録はコチラから

アンケートモニター登録

登録後1週間以内にアンケートに1回以上回答すると30ポイントもらえます


ちょびリッチ無料会員登録はコチラから

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

登録初日のファーストミッションで、最大500ポイントをゲットしましょう!


モッピー無料会員登録はコチラから

モッピー!お金がたまるポイントサイト

入会から30日間限定キャンペーンにチャレンジして、ボーナスポイントをゲットしましょう!


ポイントタウン無料会員登録はコチラから

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン


■ランキング参加してみました。小さな記録帳ですが、ポチッとしていただけると励みになりますっ。



関連記事

管理者にだけ表示を許可する